初めてのF1観戦☆徹底リサーチ

トップ > F1観戦について > F1日本グランプリ観戦のチケットを購入したい

F1日本グランプリ観戦のチケットを購入したい

 今朝は朝一番で F1日本グランプリ観戦に関する記事を書くことにしました。
その前に競馬のお話を軽く交えます。
年末になると有馬記念という競馬の重賞レースが予定されています。
このような競馬の重賞レースは年に何回か予定されています。
多くの職場ではこのような機会に、職場の代表者が馬券売り場に行き、職場で働く皆さんの希望の馬券を購入するというのが当たり前の風景になっています。
ただ勝敗だけを気にするのであれば別に中山競馬場にお出かけする必要はさらさらありません。
テレビで観戦するだけで十分なのです。
ですが一度でも本物の競馬を中山競馬場などで見るともういけません。
それ以来病みつきになること請け合いです。
躍動する馬の筋肉、ゴール前の観衆の大歓声と怒号、ゴールを駆け抜けた後に舞い散るたくさんの馬券、 すべてがエキサイティングな風景です。

 F1日本グランプリ観戦ではどうでしょうか。
F1日本グランプリ観戦でもあの競馬の重賞レースと同じようなことが言えるのではないでしょうか。
テレビで F1日本グランプリを観戦するだけでも大きな感動を受けますが、それが自分の目の前で展開されるとすればどうでしょうか。
自分の記憶の中で、一生刻みつけられるほどの強烈な思い出として残されるのではないでしょうか。
そういう意味では F1日本グランプリ観戦も、当日現場に駆けつけて目の前で観戦するのが一番正しい方法です。
ましてそれが F1の大ファンであればなおさらのことです。
ところがここに一つだけ問題があります。
F1日本グランプリの入場チケットの料金がかなり高く設定されているということです。
数千円から6万円まで座席によって料金が変動します。
私たち一般市民にとって数千円レベルでもかなり懐に響きます。

 さすがに普通のサラリーマンでは6万円の座席を予約するのはなかなか難しいです。
人気の低い数千円のシートで我慢するのが精一杯ではないでしょうか。
それでも目の前で展開される大音響のエンジン音、駆け抜ける驚異的なスピード、 F1レーサーの信じられないくらいのハンドルさばきやブレーキテクニック、どれひとつとってみても、車の運転が大好きな人たちにとっては、心と体がしびれてしまいます。
そういう意味では、 F1日本グランプリ当日は現場に駆けつけて観戦するというのが一番良い方法ではないでしょうか。
確かにわずか1日の遊びで数千円を使ってしまうのは辛いことです。
ですがその後に自分の記憶として脳裏に刻み込まれる強烈な思い出を考える時、それはかなりお安いものとなるのではないでしょうか。
もちろん予算に余裕のある人たちは6万円を支払って V1、V 2シートを購入いたしましょう。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP